osteria PERNO(オステリア ペルノ)
要町でワインを・・・
osteria PERNO しげです。

さて、秋の夜長!皆さん毎晩楽しくお酒を飲んでいますか?
今夜はワインのお祭りですよ!!

知ってる方もいるかと思いますが、
本日24時。ボジョレーヌーボーが解禁になります!

あえてここで軽く説明しておきますが、ボジョレーヌーボーとは・・・
解禁日は毎年11月の第3木曜日。産地はフランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区。
収穫したばかりのガメイ種から造られるもので収穫を祝い、
その年のぶどうの出来を愉しむ収穫祭のような意味合いがあります。

製法は「マセラシオン・カルボニック」という醸造方法です。日本語に訳すと「炭酸ガス浸潤法」。
渋みや苦味が押さえられて、炭酸ガスによって酸化が防止されるのでフレッシュに仕上がる製法です。

今日の深夜0時になり次第解禁しますので、それまでみんなちゃんと
意識残しておいてくださいねw

・・・いやいや、ペルノはオステリアだから
ワインはイタリアものじゃないの?と
疑問に思う方もいると思います。

うちは単純にお酒を楽しむ店なのでフランスワインもポツポツおいてるんですが、
一番何を伝えたいかというと・・・
先日イタリアの新酒、ノベッロが解禁になってうちの店でも解禁日の夜には
2ケースあっという間に売り切れたんですが、
実は違う種類のノベッロをもう2ケースとってあるんですwww
こちらはオープンと同時にお出しします。

ファルネーゼのイルノベッロというイタリアの新酒です。
モンテプルチアーノとサンジョベーゼの組み合わせで作られてます。

0時になり次第、ボジョレー解禁!そしてこのノベッロと飲み比べで飲んでくれる方は
値引きします!

神の雫などでも認知されるようになったコストパフォーマンスが素晴らしく
質の良いワインをだすイタリアのファルネーゼ。
対して、今回用意したのはボジョレーの帝王と言われているフランス、ジョルジュ・デュブッフの
ボジョレーヌーボー・プロ。

イタリアVSフランスどちらの新酒が美味いか皆さんで飲み比べて判断して下さい!
単純にこれがやりたいからボジョレー仕入れたといっても過言では有りませんwww

毎年なんか騒がれてるけど飲んでないな・・・って方も多いと思いますが、
せっかくのお祭り!しかもイタリア、フランス両方が楽しめる祭りですので、
ぜひぜひ今年は参加してみて下さい!


お待ちしてます!サルーーーテーーー!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://perno.blog31.fc2.com/tb.php/451-6faa7e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック